PTSD解離誘拐犯も母等の追跡で御用

兵庫県たつの市の路上で
保育園の男児(6)と
中学3年生の女子生徒(15)が
相次いで軽トラックの男に
連れ去られる事件があり
明石市の
派遣社員(32)が
逮捕されました。
偶然目撃した2人のおばが
男児の母とともに
約1キロ追跡し
何度もクラクションを鳴らすと
容疑者はついに観念
素直に2人を解放し
「ごめんなさい」と言い残し
その場から逃げ去ったそうです。
子どもには
「車に乗らんとしばくぞ」と脅しましたが
弱気ですね。
 ―二面性があります。
ビデオカメラにも
証拠はバッチリ
人間関係が
PTSD解離犯罪を防止し始めてます。
 ―さっきは
 ヤクルト販売員と警察のコラボで
 孤独死が防止された記事でした。
 ジブリ 力ですかね。
 (フツーの人間関係が
 人間を癒し
 自己実現を助ける)
被害者にも
加害者にも
PTSD予防と治療が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です