10歳の長女を投げ落とすPTSD解離母親

小学4年生の長女(10)の
手足を粘着テープで縛って
床に投げ落とすなどして
胸や手に
1週間のけがをさせた
  ―完璧キレてますね叫び
名古屋市の
パート女性(35)が
逮捕されました。
昨年5月にも
長女は
交番に駆け込み
児童相談所に一時保護されており
今回も
母親は
「娘の態度に腹が立って
暴力を加えた」と
悪びれもせずあせる
 ―ストレスが高まると
 何でもするんです。
児童相談所は
 ―子どもの心理相談の
 専門家集団ですが
お手上げで
見てるだけーの
何もせんもん家なのでしょう。
虐待は
ある程度報告を受け
記録だけしておいて
警察沙汰になったら
「聞いてますよ~」と
言うだけで
司法に丸投げ
裁判で
母親はノーマルかと聞かれたら
「病気じゃないけど
フツーじゃありません」
「大人の発達障害でしょう」  
 ―ちょっと廃れてきたけどあせる
「精神科ではうつ病の診断です」
 ―怪力だし
 元気ありすぎですがあせる
PTSD解離人格と思わないのだから
処置なしです。
大阪市なら
まもなくクビでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です