山形夫婦殺害犯否認を解くストレスに耐え切れず拘置所でPTSD解離自殺

東京都江東区の殺人事件で
起訴逮捕
山形事件で
再逮捕拘留中の
 ―捕まるまで
 判で押したような
 解離犯罪を繰り返す習性
46歳の被告が
首吊り自殺し
意識不明の重体だそうです。
最近
裁判になったらしゃべる」と
言っていたそうで
ストレスに耐え切れなかったのでしょう。
真実を知るには
彼らのストレスに配慮しなくては
なりません。
 ―甘やかすと
 猛獣になるし
 ヘタするとつけ込むので
 そこはまた注意!
警察は
金太郎飴のように
「再発防止に努める」と
言ってますが
拘置所
刑務所や
精神病院では
見張りをいくら強化しても
無意味です。
隙をみて
自殺・他害・事故
なんでもアリです。
そういうことを知ってないと
警察相手に
でっちあげ裁判起こすのが
流行るんじゃないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です