カルーセル麻紀さんのPTSD解離性「血管の病気」

$PTSD研究家翠雨の日記
朝日新聞には
血管の病気として
 ―激痛を伴う
紹介されていますが
原因は
若い時からの
生活習慣病と
 ―15歳から飲酒
 30歳からタバコ一日60本
 未明まで飲食することもある生活
健康過信や過大なストレス
 ―脳梗塞の西城秀樹さんも
 暴飲暴食と根拠のない
 自分は特別という意識があったと
 言ってました。
これがあると
多少食べ物に気をつかっても
 ―その時よいと言われてるものを
 場当たり的に取り入れる。
限界があるみたいですね。
要は
なぜそういう行動をしたかと
いうことですが
幼少期に
性同一性障害を病んだことが  ☚PTSD
源でしょうね。
 ―今でも大変なのに
 1942年生まれですからね。
30歳でモロッコに行って手術を受け
 ―最近手術した人でも
 後遺症に苦しみ
 体調維持に神経を遣います。
 精神科の患者さんみたいに
 甘えた自己放棄はせず
 初めから孤独に自己責任で
 取り組みます。
2004年に性同一障害特例法で
戸籍上
女性になり
「平原麻紀」になりました。
ニューハーフタレントとしての
草分け的存在として
活躍しておられるような人でも
トラウマというものは
心身を蝕む
大変な存在だと思います。
 ―心身霊
 あらゆる場所に
 あるいは全てに
 機能不全を起こします。
$PTSD研究家翠雨の日記半陰陽
$PTSD研究家翠雨の日記亡霊ストーカー
義務教育で
ある程度教え
心理的負担を軽減するべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です