夜中にコンビニ前で喧嘩してたらPTSD解離男に襲われ刺されたPTSD解離少年

東京都足立区の
コンビニエンスストア前の
歩道で
少年5、6人が
ケンカしていたところ
突然
無職の男(57)が現れ
無職の少年(18)に
襲いかかり
背後から包丁で刺しました。
喧嘩を見たら
むな騒ぎがして
いてもたっても
いられなくなるのでしょう。
 ―理由なんかないのです。
 「うるさい!」くらいは
 言ったかもしれませんが。
自分のこころのなかの
不安定さと呼応するからです。
普通は
人は人 自分は自分
ですね。
PTSD解離の時代は不穏です。
夜中の3時の出来事だそうで
眠れない人が
多いんですね。
精神科行くより
コンビニの方がいいけど
深夜のコンビニは
事件に遭遇することも
多いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です