大学生らしくない大学生は今も昔も「うつ病」ではなく「PTSD」

大学生活でちょっと失敗したなぁと思うことランキング
過ぎた時間は返らない これまでの人生を振り返って「あの時こうしておけば」と思うことはよくありますが、……….≪続きを読む≫

大学時代の後悔に多いのは
1位:資格試験を受けない
2位:決まった友達でつるむ
3位:アルバイトばかりの生活
4位:文化祭などのイベントに参加しない
5位:就職活動をしない
だそうです。
大学生らしいとことを
全面回避
して
アルバイトなど
正業以外のものを
熱心にする
のは
スチューデント・アパシーの    ☚PTSD
流行の頃と
同じです。
 ―変わるのは表面的なことで
 根本的な
 元型はそうそう変わらない。
 今も
 エレンベルガーの指摘通りです。
それを
★新型うつ病とか
★大学生の発達障害とか
★適応障害とかに
 ―見たまんま診断名
 
 PTSDは説明的診断名
でっちあげられたら
 ―主体性を奪われる。
薬物治療&生活保護の
廃人コースです。
 ―先天的な病から
 他科にかかり
 生活保護の人とは
 全く違う話です。
慌てて
『ちょっと違う…』と
パニック発作でも起こしたら
入院させられて
 ―「自分は狂ってない」と
  証明するほど
  クレイジーな行為はないです。  ☚ワナ
寿命も高速度で
縮みます。
命を
大事にしましょうね。
それには
こころと向き合うことです。
 ―脳を専門家に提供しないように。
 わかったフリしてる
 だけだそうですよ。
 所詮リカちゃんハウスですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です