女装のPTSD解離男警官に殴りかかり逮捕される

東京都府中市の
交番で
女装した
30代の男が
立番していた男性巡査部長(33)に
突然
ナイフで切りかかり
殺人未遂と公務執行妨害の疑いで
現行犯逮捕されました。
身元や動機について供述せず
黙秘を続けているようです。
自分でも
『何でこんなことしちゃったんだか…』
『これからどうすんだよ…』って
とこでしょうね。
大國魂神社に
 ―日本人の魂は
 ちょっと狂ってますから
 神社にもちゃんと仕事してほしいって
 ことでしょうね。
 半ば言いがかりですが。
  
隣接した
市街地の一角にある交番だそうで
無意識にそそのかされたところも
 ―普通の人は
 自我の主体性がありますから
 心配無用です。
あるでしょうね。
$PTSD研究家翠雨の日記
発達障害ですか?
心身症ですか?
PTSD解離犯罪ですね。
 ―性同一性障害って
 かたちをとることも
 ありますよね。

女装のPTSD解離男警官に殴りかかり逮捕される」への2件のフィードバック

  1. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    なるほど…。
    解離は無力感からくる主体性のなさと言い換えられるし、より臨床的な響きがありますね。
    「頭お留守状態」(誰が書いてんだ?)とか言うより、格段受け入れられやすいようにも思います(;^_^A

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です