出会い系サイト1万回アクセスでクビのPTSD解離箕面市職員は病気休職中だった

大阪府箕面市で
職場の公用パソコンで
出会い系サイトを
約1万回も閲覧し
懲戒免職になった
係長級の男性職員(55)は
 ―こういう不正防止の役職でもあった
問題行動が発覚し出した
昨年6月から
病気休職中でした。
 ―休んだのか
 休ませたのか
まさか
うつ病の診断名じゃないでしょうね。
どこから見ても
うつ病じゃないですね。
PTSD解離行動を直視させられた
ストレスで
気分が滅入ったのですよね。
甘やかさず
頑張れ!と言わないとダメですね。
超高級車が買えるほどの
借金も背負って
これまたストレスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です