PTSD解離性ニコチン依存症助役大阪地下鉄を止める

地下鉄
四つ橋線本町駅の構内で
男性助役(54)が
喫煙し
火災報知機が作動
上下4本が遅れ
約1000人に影響しました。
橋下徹市長は
「服務規律の厳格化という
市長の政治メッセージを
無視する
挑戦的な行為だ。
君が代起立条例で起立しない
職員と同様
厳罰にするむかっ」とか
オカンムリですが
2月には
梅田駅で
たばこの火の不始末が原因で
火災が発生
約22万人に影響したばかりです。
PTSD解離性
ニコチン依存症には
厳罰とか
あまり効き目がないかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です