びっくりしてブレーキとアクセルを間違えるPTSD解離死亡事故増加

アクセルとブレーキの
踏み間違えによる
交通死亡事故が
増えているそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記陰陽
11年は43件発生
2001年の31件から
4割も増え
65歳以上の高齢者でみると
15件から33件と
2倍以上だそうです。
高齢で
反応が鈍くなったというより
 ―普通は自覚して
 怖くなり
 運転をやめるでしょう。
【解離】度が進化し
 ―日々ストレスで悪化
問題発生に繋がる可能性が
高まったと考えるべきでしょう。
でっちあげ認知症にできそうですが
 ―でっちあげうつ病や
 でっちあげ発達障害の続き
高齢化社会になってゆくのに
車が売れなくなるようなことは
言わせてもらえないのでしょう。
目に見えない
力関係が社会を動かしていますね。

2 thoughts on “びっくりしてブレーキとアクセルを間違えるPTSD解離死亡事故増加

  1. franoma=あ*

    「高齢で…」というわけではなく、
    2001年911以降の配偶者&仲間たちの異様な動きによって疲弊してしまい、ついには起き上がるのが困難になり、メンタ科へ行き、ベンゾ系の睡眠導入剤とSNRIのトレドミンを処方されて服薬しているうちに、反応が鈍くなったという自覚があり、自動車運転免許の更新をやめました、私の場合は。

    翠雨先生が記事にお書きのように、原因はさておき、反応が鈍くなったら、
    「普通は自覚して
    怖くなり
    運転をやめる」ものです。
     そういうわけで、兄に丸投げしてもらってメンタ科へ行った私は「現実検討能力」も維持できていて「正常」です。それとは対照的に、2001年911以降の私の配偶者&仲間たちは「異常」です。「この子は天才だ! 天才だ!」とかオヤジは一人で騒いでいましたが、私たちは皆「普通」です。オヤジが未治療PTSDの所為で、折角の才能が活かせていないだけです。
    http://bit.ly/AttilaToAtta
    愚息は父に向かって届かない言葉を「ひとりごちた」のでした。
    あとは、こちらに、もたれかかって来ないで、己れのトラウマに向き合え、オヤジ。これ、ものすごく解りやすいと私個人は思うのですが、誰も解ってくれ〜な〜い〜
    https://youtu.be/I7XtxA3cjz8
    と思っていたら、
    翠雨先生も、S先生も、メリーさんも、犬丸勝子さんも解ってくださいますので助かります。私が死んだ後は、愚息を宜しくお願いしたいものです。犬丸勝子さんは、先にPTSD死なさったので、その遺志を継ぐ人々が星を継ぐ者になるでしょう。

    返信
    1. wpmaster

      大変でしたね。
      ゆっくりにしても、これから理解者は増える一方なので、みんなで支え合うことになるのではないかと思いますよ。

      たくさん薬を呑んでいる人たちも、運転を控えた方がよいと思います。

      「天才」の安売りをする人もよくいますね。
      気味悪いくらい褒めておいて、一気に価値下げすることもあります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です