セーラー服姿で下半身露出癖のPTSD解離警官逮捕

高校生に
セーラー服姿で
下半身を露出した
警視庁
武蔵野署
交通総務課警部補(37)が
公然わいせつ容疑で
逮捕されました。
昨年10月ごろから
武蔵野市や府中市などで
同様のわいせつ事件が数件発生
本人も
認めているようです。
高校生には
PTSD予防が必要ですし
警察署にも
PTSD予防教育が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です