青森の病院で患者さんが殺害されるPTSD解離時代

昨夜
青森市三内沢部の病院で
入院中だった男性(52)が
ベッドの上で死亡しているのが
みつかりました。
争った形跡はなく
首をひも状のもので絞められたあとと
頭を殴られたあとがあります。
認知症患者さんの収容施設でも
 ―PTSDだから
殺人事件は起こるし
拘置所や刑務所では
自殺や喧嘩が多く
 ―PTSDだから
収容施設も安全ではないですね。
 ―安心より収容ストレスが問題になるのは
 PTSDでしょう。
遺跡の近くですね。
精神科かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です