PTSD克服の鍵となる遺跡を扱う考古学者の死と臨床心理学者の死

$PTSD研究家翠雨の日記
ある研究者が
石器を仕込んでいる写真が
 ―そのあと
 「大発見!」で
 歴史に名を残したかったのですね。
 【解離】性でっちあげ研究です。
 
報道されたのを思い出します。
調査にあたった
この方は
潔白だから
9日まで生きられましたが
$PTSD研究家翠雨の日記高松塚古墳
カビまみれの美人の
組織ぐるみの
隠蔽発覚事件の調査にあたった
臨床心理学者は
急性ストレス障害死しました。
 ―脳梗塞に倒れ
 意識がなくなり
 一年後の死亡ですが
さっきの漫画の4コマ目のように
似たような誤魔化しに
驚愕したからでしょう。
 ―実際に台無しにすることと
 象徴
 (描かれた意図)を台無しにすること
 そしてそれを覆い隠していること
自責の念で
死亡することもあります。
宗教で
悪いことをするなというのは
PTSD予防のためでもあります。  ☚慈悲的老婆心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です