学齢期行方不明児童1191人を作ったPTSD解離性機能不全家族

大阪の
富田林に
乳幼児の頃から
安否が確認できない
9歳男児がいて
父親や祖母は
場当たり的発言で
ごまかしてきましたが
 ―「児童養護施設」にいるなど。
  こういう家族の子が多いと
  どこか知ってるのですね。
  案外流行に敏感です。
とうとう
生活保護費不正受給で
逮捕されました。
 ―健康保険は
 扶養から外してます。
男児はどこにいるのでしょう。
 ―PTSD発症リスク大です。
子どもの人権なんか無視の
PTSD解離性機能不全家族は
増えながら
実態はひどくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です