母親による家庭内無差別殺人としてのPTSD解離性無理心中で6歳くらいの長男死亡

午前5時半ごろ
大阪市中央区
島之内の
マンションの一室から
「『みんな死んだらいい』
という
女性の声がし」て
 ―通報
室内で
30歳ぐらいの母親と
男児(6歳くらい)
女児(4歳くらい)の計3人が
血まみれで倒れており
男児が死亡しました。
家庭内無差別殺人ですね。
秋葉原の容疑者と
同じPTSD解離人格の
行動です。
自分=世界
世界は自分の所有との
大いなる勘違いの病です。
$PTSD研究家翠雨の日記
女児には
PTSD予防が必要でしょうね。
それがないと
将来母親と同じことをする
リスクが高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です