入浴も命懸けの重症PTSD

数年前から
外を普通に歩いていると
すれ違う人のなかに
 ―老人が多かったけど
 この頃は
 手前の人もいるような
『お風呂に入ってないなぁ…』という
感じの人が
増えたように感じてました。
貧困のせいかと
思ってましたが
 ―昔は
 統合失調症の人のイメージでも
 ありましたが
 そういう風でもない。
どうも違うようですね。
 ―日本人は入浴が好きで
 家で入るのが不経済なら
 銭湯や新しいタイプの入浴施設もあり
 節約してでも行くでしょう。
 日本人らしさも奪うのが
 【解離】ですね。
子どもの頃は
わからなかったことですが
お風呂に入るのは
体力がいるわけですよね。
PTSDの症状に苦しむ人は
体力消耗甚だしく
お風呂も
命懸けで入ってるんですね。
対人関係がキレた人は
入る気も起こらないでしょうね。
 ―多忙な人は別ですよ。
おむつの話とか
同じPTSDでも
心理療法を受けてる人には
有り得ない話なので
いろいろ勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です