JR西日本PTSD解離自殺事故翌日に車掌が寝坊の負の連鎖は気の毒すぎる

昨日早朝
JR阪和線日根野駅で   ☚多発遅滞
男性車掌(22)が
寝坊し
ダイヤが乱れましたが
前日夜に
踏切で発生した
人身事故の影響で  
 ―祇園の暴走によく似ている。
 自殺するつもりはなかったのでしょうが
 人を巻き込んでいる。
乗務していた電車が遅れたため
駅に隣接する
日根野電車区に宿泊
2時半ごろに就寝したと言いますから
4時間ほどしか
睡眠時間がなかったのです。
 ―人身事故現場に立ち会ってますから
 よく寝て
 PTSD予防しないといけません。
 
 眠れなかったでしょうけどね。
セットした時刻になると
布団の下に空気が送り込まれて
上半身が起き上がる
起床装置が作動しましたが
きちんと空気を入れていなかったので
起きられなかったようです。
 ―疲れはて
 気力がなかったのでしょう。  ☚危険です。
7日には
東京メトロでも
駅員(24)が
シャッターを開けず
お客さんが締め出されました。
人身事故が多いのも
問題ですが
いろいろ負の連鎖も出て
複雑化&悪化しながら
国が機能不全に陥ってゆきます。
そろそろPTSD予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です