PTSD解離人格ののちゃんのおばあちゃんの認知の歪みが虐待の素

$PTSD研究家翠雨の日記
PTSD解離人格には
認知の歪みがあると
言われていますが
 ―認知行動療法では
 なおりません。
 治るのは
 薬に対する恐怖心だけ   ☚直してはいけない。
部分思考が全体思考になる
 ―そして
 記憶がそこに絡んでいる。
認知の歪みです。
ベビーカーだけに
反応して
赤ちゃんを見てません。
小児虐待の場合も
似たようなことが起こっています。
親が
虐待直前に見たのは
目の前の我が子ではなく
記憶の中にある何かだったりします。
 ―幻覚とはちょっと違います。
炭鉱で
ご苦労され
 ―美輪明宏さんの
 歌がありますね。
しゃかりきに
がんばって乗り越えた結果
人格にゆがみが出てしまったのでしょう。
 ―自然治癒力はありますが
 (接着剤やボルトは要りません)
  接骨院と同じで
 それだけに頼ると
 (正しい手当をしないと)
 妙な癒着をおこし
 こころの骨格がゆがみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です