PTSD否認うつ病治療の地獄『奪われた人生』を推薦の香山リカ

$PTSD研究家翠雨の日記
11歳で
PTSD解離夫婦に誘拐され
18年間の監禁中に
2人の娘さんが
生まれています。
理不尽な人生ですが
ここから歩き出すために
 ―PTSD自己治療
書かれた本のようです。
不思議なのは
リカちゃんが
推薦していることです。
「ここまで
おぞましい地獄からでも
人ははい出し
歩き出すことができる。
人の持つ底力のすごさに
魂が震えるのを感じた」

PTSDを新型うつ病と言い
精神科依存症を作り出した人ですね。
何か
薬害からの離脱という
おぞましい地獄
に重ねているように
感じられて
しかたがありません。
 ―無意識に抑圧した
 罪悪感や不安に対し
 『大丈夫。みんな
 なんとかなる』と
 思わせてくれるから
 魂が震えるのでしょう。
この人のように
人生を恨むのではなく
人のせいにするのではなく
二元論ではない答えを
自らつかみ
まっすぐにいきてゆくには
哲学がいると思います。
ひらきなおりや
$PTSD研究家翠雨の日記機能不全大家族の犠牲
うそっぱちの美談の
なんちゃって哲学ではなくてね。
 ―そういうのは
 社会的害悪で
 克服中の人の邪魔になります。

2 thoughts on “PTSD否認うつ病治療の地獄『奪われた人生』を推薦の香山リカ

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    「PTSDを新型うつ病と言い 精神科依存症を作り出した」——という表現が現象をよく捉えていると思いました。薬物治療がなくカウンセリングだけでも、精神科医だのカウンセラーだのに依存しているのではPTSDは治ったことになりません。精神科に限らず「不定愁訴」で医療に依存するのはPTSDにありがちな「依存症」の一種なのですね。精神科医がそれを助長していては話になりません。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >あ*さん
    なるほど。
    普通の人間関係のなかで治るのが、一番綺麗で自然な治り方ですね。
    普通の人が、人間性を取り戻すような教育をすればよいと思います。人類はまだサル段階ですね(x_x;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です