日本刀で親族切りつけ殺人未遂のPTSD解離97歳不起訴で精神病院へ

金沢市の男性(97)は
「責任能力にやや問題があった」ので
不起訴(起訴猶予)となり
精神保健福祉法に基づき
措置入院させられました。
おかしなことをすると
年齢的には
認知症でしょうが
この人の診断名は
なんだったのか
興味がありますニコニコ
もし精神病院がなかったら
こういう人は
刑務所行きなのでしょうかね。
高齢で
収容されるだけとしても
精神病院の方が
よいように
思いますが
薬漬けと電気ショックとかなら
刑務所の方が
人権は保護されますね。
長生きするようになり
PTSD問題も
進化しています。
 ―フロイトもユングも
 知らない領域です。
 治療法は普遍ですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です