日常的に無免許運転を繰り返した亀岡暴走少年の絶望にはPTSD治療が必要

京都府亀岡市の府道で
集団登校中の小学生らの
列に軽乗用車が突っ込み
10人が死傷した事故で
無職少年(18)は
事故前にも
入れ替わりで
複数の友人を車に乗せたと
供述しているようです。
そういうのが
日常的だったようですね。
投げやりな様子は
想像を絶します。
機能不全家族のようですが
そのトラウマは
相当過酷なものなのでしょう。
まだ少年ですから
今度こそ
きちんとした
治療を受けさせるべきです。
 ―今までは矯正治療
 そういうのでは非行少年は
 更生できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です