葬式代なく父親の遺体と過ごしたPTSD解離56歳息子脱水症状で倒れる

大阪の
堺で
マンションの管理人が
家賃滞納の
部屋を訪問すると
56歳息子が
「お金がない」
生活保護を勧め
市役所につきそうと
脱水で倒れ
 ―食べてなかった?
病院に搬送され
部屋に戻った
管理人が
78歳の父親の遺体を見つけました。
1ヶ月くらい経過しているようですが
 ―暴行の跡はなく
 男性と同じように
 衰弱した様子。
「葬式代がなかった」
単独では
判断し
行動できない
PTSD解離状態だったようです。
解離って怖いですね。
 ―普通はお腹すくでしょ?
 何とかしようとするでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です