PTSD解離妊婦の増加で薬物離脱症候群と診断される新生児激増中

アメリカでの話です。
妊婦が
オピオイドと呼ばれる
鎮痛剤を服用していたことが
原因のようです。
2009年までに
1万3000人を超す
新生児が
薬物離脱症候群と
診断されていました。
 ―1時間に1人の割合で生まれている計算
 2000年に比べると約3倍
妊婦のオピオイド服用も
同じ期間中に
5倍近くに増えているそうです。
闇の薬も困りますが
流行る薬も別な意味で
アブナイのではないかと
推測します。
$PTSD研究家翠雨の日記
日本では
妊婦がフツーに
鎮痛剤に使うそうですしね。
 ―抗不安薬も飲んでるから
 解離性慣れかな。
(現実検討能力の欠如)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です