助手席で寝てしまった知人にキレて意識不明の重体にしたPTSD解離男逮捕

鈴鹿で
無職男性(51)の
頭などを殴り
顔に刃物で切りつけ
脳内出血などで
意識不明の重体にし
「知人が車の助手席で
寝てしまったことに
腹が立って殴った」と
言っている
無職男性(41)が
逮捕されました。
「自分は運転しているのに!」と
思ったのかもしれませんが
キレ方がフツーではないですね。
 ―【解離】ですね。
自分も寝てしまいそうになるって
恐怖もあったかもしれません。
 ―自我境界があいまいですから!
さっきの記事の女性は
おしゃべりに夢中で
事故を起こしましたし
PTSD解離人格の運転は
アブナイですね。
しかし
祇園暴走から始まって
 ―クレーン車事故からかな?
いろいろなパターンが
出るものですね。
無意識は表現したがってますね。
 ―否認がきついと
 補償作用が働くのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です