橋下徹大阪市長!PTSD解離性うそつき発達障害でっちあげ親に負けるな!

市長率いる
大阪維新の会
大阪市議団は
発達障害について
「乳幼児期の
愛着形成の不足が    ☚PTSDだけどね
軽度発達障害
またはそれに似た症状を   ☚見かけ上だからいいでしょ?
誘発する大きな要因」と明記
「虐待、非行、不登校
引きこもりに深く関与している」
「わが国の伝統的子育てで
予防、防止できる」などと
議会提出する方針だそうですが
 ―どこも間違ってないよニコニコ
自身も
発達障害がある
NPO法人
「発達障害をもつ大人の会」の
広野ゆい代表(39)など
当事者が
「発達障害と虐待などが同列に扱われ  ☚脳障害の方が人権侵害
人権侵害だ。            ☚薬漬けは犯罪
前向きに生きようとしているのに   ☚嘘つきに生きようとしている
私たちの存在を
『防止』しようとする
発想も許されない」と指摘    ☚押し付けはいけない
「この条例を読んだ親は
自分を責めてしまう」と     
批判したので
橋下市長は
ツイッターで
火消しに躍起となっているそうです。
市長ともあろうものが
何ででしょう?
虐待で
発達が遅れるという
指摘はまっとうで
 ―発達障害に似たPTSDを
 想定している感じ。
 凹凸とか言う専門家とは違う。
それに気づかないで
 ―うつ病治療による
 胎児虐待なんか
 考えたことある?
 フロイトの精神分析を
 批判するのなら
 筋を通さないとね。
やりにくい子だと親が思えば
子は不幸だし
「脳がおかしいんだよ」と
言いがかりをつけられ
発達障害療育コースに
入れられてしまえば
人生の初期で可能性が狭まり
敏感なクラスメートに
「嘘つき!」と
いじめられます。
それがもとで
不登校などいろんな問題も起こります。
感情的なモンスターたちに負けず
もっと議論して欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です