発達障害が予防できると聞いてキレすぎるPTSD解離性毒親

「発達障害を予防する
そんな考え方に
行き場の無い憤りを感じる」
「なら
うちの子治してみろよ」
「貸すよ」
例えば
子どもが麻薬中毒で   
生まれてきて
犯罪者になったり
サリドマイド禍で
生まれてくることは
予防できます。
虚弱体質で生まれることも
ある程度は予防できます。
$PTSD研究家翠雨の日記
発達障害が予防できると聞けば
 ―現状は無理だけど
普通はとりあえず
興味を持つのではないでしょうか。
自分の子どもは大きくて
もう無理でも
同じような子どもが
少しでも生きやすくなるなら
いいではないですか。
そこで感情的にキレるということは
そこにコンプレックスがあるのです。
一生懸命
否認してきたものを
つつかれるから
怒りが出てくるのです。
 ―子どもがPTSDだと
 実は知っているのです。
 PTSDは予防できます。
 予防できるものを   ☚教育や愛情不足のせいです。
 しなかった
 後悔と自責の念で
 一杯なのです。
そして実は
子どもをモノ扱いしていることも
暴露してしまうのです。
 ―毒親は操作的です。
 社会も操作しようとし
 操作されないものに
 怒りを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です