ビートたけしもバイク事故後アートでリハビリPTSD予防中

$PTSD研究家翠雨の日記脳がテーマですね音譜
1994年のバイク事故から
 ―お顔がお月さんのように
  なりました。
  三日月ですが。
リハビリを兼ねて
本格的に
描き始めたようです。
高いお金出してお酒飲むのと
同じくらい
精神的には酔えると
書いてあります。
祇園暴走事故を起こし
死亡した容疑者は
バイク事故の記憶の恐怖から
 
 ―生死をさまようような死の体験と
 長いリハビリの日々
逃げるために
解離してしまいました。
身体は快復したけど
こころは傷がそのままだったのです。
$PTSD研究家翠雨の日記赤の書
ユングの例もありますしね。
 ―描くときは考えないけど
 (無心だから)
 そこには哲学があるとも書いてます。
PTSD予防にも
治療にも
アートは偉大です。

2 thoughts on “ビートたけしもバイク事故後アートでリハビリPTSD予防中

  1. 桃子

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、趣味というにはあまりにも下手なのですが、絵やイラストを描くこと、文章を書くことが好きです。
    例えば、ガーデニングや料理も季節や色など考えますが、そういうのもいいのでしょうか?
    メイクや服のコーディネートなどはどうなんでしょうか?
    どれも、なかなか今は続かないですが。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >桃子さん
    上手下手は全く関係なく、上手に描こうとするのがいけないくらいです(わざと下手にするのもどうかと思いますが、その方がいいくらいで)。
    書かれているのはどれもいいと思います。
    禅寺でやってることには無駄がないと考えて下さい。庭づくりも書画も悟りのためです。
    そして続けることが大事です。絵からガーデニングに移るのもアリですし、複数あってもいいと思いますが、1つテーマが流れていると(あとからわかることですが)成功です。
    是非再考してみてください。
    なんかエッセンスのつまったご質問でしたね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です