今度はくしゃみで?保育士が園児を車ではねて死亡させるPTSD解離暴走の連鎖

昨日
午後3時10分ごろ
仙台市の
市道で
近くに住む
幼稚園に通う男児(5)が
乗用車にはねられ
死亡しました。
車を運転していたのは
保育士(53)
道路右側の歩道に
乗り上げたようですが
くしゃみをしたとか
書いてます。
★居眠りや
★ボーッとすること
★くしゃみは
誰にでもありますが
そんなことで
いちいち
怪我したり
事故がおきるなら
人間あぶなかっしくて
しかたがありません。
こころはもっと
よくできてます。
 ―神の創造物ですから!
【解離】して壊れてるからだと
思います。
 ―PTSD予防が
 あるようなないような
 被災地ですね。
そして
一番その人らしくないことを
します。
保育士が子どもにぶつかるとは
無意識が選んでいるとしか
思えません。
PTSDは
トラウマを放置すると
心身になぞかけをする病です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です