今度は学童の集団にPTSD解離性暴走の負の連鎖

午後3時10分ごろ
大阪市中央区の路上で
学童保育施設に
集団で向かっていた
市立玉造小1年の女の子(6)が
乗用車にはねられ
死亡しました。
運転していた
不動産会社役員(65)は
「右折の際に安全を確認しなかった」
不注意ですね。
居眠りとか
考え事とか
ぼーっとしてとか
逃げることしか考えてなかったとか
―無我夢中
いろいろありますが
ハンドル握ったら
普通はしないことなので
現実検討能力の欠如です。
解離して
頭がお留守だからですね。
無意識が憑依したように
あやつられますから
不思議と似た行動をします。
発達障害でっちあげといい
子どもを殺したい
願望のある人が
多すぎて
コワイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です