『山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと』歌姫がPTSD克服できない時代

$PTSD研究家翠雨の日記
星屑のように
アイドルが生まれては
消えゆくなか
 ―最近は
 体調不良という名の
 PTSDで休業してゆきます。
山口百恵だけが
忘れられず
 ―幸福そうで
伝説とか神話とか
言われてます。
 ―時代をそのまま生きたのは
 無我だからでしょうね。
 松田聖子は我が強いから   ≠自我が強い
 真似してもダメでしたね。
横須賀ストーリーは
戦争PTSDという
日本人のこころの
大問題に関わるものです。
 ―恋愛仕立てにすると
  わかりやすいので
  そうしてますが。
二つの人格なんて
章もあるそうです。
 ―こころは2つの中心を持ちますからね。
 ユング的で面白そうです。
 解離人格は
 ヒステリーで
 二重人格は基本ですしね。
$PTSD研究家翠雨の日記
赤と青は
陰陽五行説で言えば
火と水です。
調理の基本であり
茶道の基本でもあります。
 ―『コクリコ坂から』の朝も
 ここから始まります。
$PTSD研究家翠雨の日記
まっすぐ人を愛することが
むつかしく
稀有な時代になりましたね。
完成された
本物の金が
作られにくくなったように
思います。
人間がそうだから
学問も医療も
偽物だらけです。
やはり
アイドルは
時代を映す鑑ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です