バイキングのカレー鍋にタバコの吸殻 ヒ素でなくてよかったですね PTSD解離社会 

埼玉県所沢市の
中華レストラン
中国料理獅子西武ドーム店で
 ―店内には
 約150人の客
ランチバイキングを食べていた
女性が
カレールーの鍋の中に
たばこの吸い殻があるのを見つけ
店員に指摘しました。
カレー鍋と言えば
ヒ素混入事件が
ありましたね。
1つ間違うと
 
 ―程度の違いだけです。
大惨事です。
カレーとヒ素と言えば
東洋医学では
ヒ素のような劇薬も
微量治療に使うことがあります。
それを
空爆のように
 ―先制攻撃
大量に使う
精神科を思い出す事件です。
 ―人間も
 PTSD否認されたら
 羽アリレベルの毒虫です。
 羽アリさんも可哀想ですが。 
バイキングは気楽さがウリ
持ち物検査して入るようになったら
廃れます。
PTSD予防学習をしないと
ダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です