古事記編纂1300年の年に波平さんの髪を抜くPTSD解離人格たち

東急田園都市線の
桜新町駅
駅前に設置された
「サザエさん」一家の銅像のうち
波平さんの頭に生えている
毛1本が
2回にわたって抜かれる被害に
遭いました。
「地域のシンボルの
大切な毛であり
絶対に抜かないで」と
呼びかけられています。
海の物語でしたね。
 ―無意識
波平さんはイザナキ(凪の時は平ら)
じゃないかな。
古事記編纂1300年
象徴が消えたとか
 ―象徴が使えない
 発達障害が増えている
ユング派は言いますが
いえいえ
ちゃんと生きてますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です