摂食障害で作業所通所山羊しか癒してくれないPTSD否認社会

$PTSD研究家翠雨の日記
今は
こんな感じなんですね。
30年前なら
冗談みたいな話です。
当然
心理療法の対象でしょう。
 ―確かに
 摂食障害は
 簡単ではないですが。
当初から
入院にはなじまないと
言われてましたね。
 ―行動療法的な 
 指示療法には
 反発するからです。
 昔の患者さんは
 気概がありました。
 今は
 ちょうちょみたいに
 あっちひらひら        ☚存在が軽い
 こっちひらひらあせる
作業所のメンバーが
優しいとか
山羊に癒されるとか
 ―作業所で山羊のお世話を
 しているそうです。
 アニマルセラピーもいいですが
 PTSDはこれだけでは
 キビシイですね。
そんなこと言ってる
場合ではないのですが
一生
障害者として
生きていくつもりなんですね。
大分
病院で
やられましたね。
 ―話も聞いてもらえず
 箱庭しても
 かぐや姫のように
 わがままだと
 断罪されたりしますから。
 それが学会奨励賞ですから叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です