PTSD否認し『発達障害と向き合う』ことを強制されるのが日本人が直面する最大の病

ネット上では
風向きが悪くなってきたので
大きな広告で
また煽ってますダウン
$PTSD研究家翠雨の日記
こういう本を書いて
煽ること
煽られる人が
多いこと
それこそが
平成日本の病巣です。
 ―ヒステリーによる
 ヒステリーのための
 共依存関係
PTSD研究家翠雨の日記
こういうのは
みなPTSDの特徴です。
 ―DVの原因まで
 発達障害にしたら

 内部紛争が起こらないかな?
PTSD研究家翠雨の日記
本人のせいでもなく
親のせいでもなく
ウツ病や対人恐怖の
原因になるものを
生まれながらに持っているという
考え方です。
努力放棄の弁護を
してあげることで
 ―PTSDなら治るので
 自分に向き合い
 努力しないといけない。
 開き直りの理由が
 欲しくて仕方がないのが
 未治療PTSD
信者を増やす手法です。
オセロの中島さんなんかも
抱える問題があまりに
大きすぎて
占い師に頭ごと預けましたが
 ―スッキリ感が捨て難かったのでしょう。
 夢も見放題だし。   ☚客観的にはビョーキですが
たいへんなことになって
気づき
頭を取り返そうとしています。
でっちあげ発達障害の
業界関係者は
中島さんに続く準備をしないと
いけません。
専門家と離れ
 ―離れるだけでは
 PTSDは治らない。
自分で考えていくのは
いばらの道ですが
歩くしかなく
歩いていれば
景色も変わってくると思います。

2 thoughts on “PTSD否認し『発達障害と向き合う』ことを強制されるのが日本人が直面する最大の病

  1. 桃子

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、カウンセリングの先生に私の話を、私ならば、うんざりするほど聞いていただき、先生が私の話を客観的にまとめて私に伝えてくださっています。
    私は、それを聞き、自分の中で反芻して考え、時には事実に気付き、そして、涙しています。
    この一週間、ショックだったはずなのに、泣けずにいたのですが、今日のカウンセリングで泣くことができました。ホッとしました。傷つき不安であることをわからないままだったら、また、記念日反応の記念日ができてしまっていたかもしれません。
    私の頭の中の、縺れてあちこちで固い結び目ができてしまっているものを、
    解いていくためには、自分で自分を知ることに他ないようです。
    つらいことも、多々ありますが。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >桃子さん
    つらい作業だと思います。
    向かい合える時期が来たのでしょうね。
    聖書にもそういう言葉がありますね。種を蒔く時期とか刈り取る時期とか。
    そこを間違うと、できることもできなくなりますよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です