日本生まれの態度変容理論『認知の陰陽理論』?!

日本生まれのものと言えば
内観療法や
森田療法
動作法くらいですが
 ―箱庭も
 厳密に言えば
 日本生まれだけど
 外国人の研究から
 出発したように
 紹介されるのが
 普通
 無意識の発見がフロイトと
 言うのと同じ
 
こういうのもあるそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
社会学の人のようですが
日本説得交渉学会
会長さんで
アサーションっぽいですが
行動変容のために
認知の歪みとか
取り扱うのなら
アサーションより
ちょっと深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です