呉服の日  きものとPTSD予防健康法 

最近の
でっちあげ記念日ですが
 ―5月29日
きもの文化は
心身の健康によいと
思います。
気候を感じながら
 ―うるさいメンヘラおばさんは  ☚未治療PTSD
 あーだこーだ
 うんちくが
 うるさいですが
 まともに聞いてると
 PTSDになりますから
 スルーして下さい。
自分の心身と対話しながら
 ―東洋医学の基本
出かける場所を考え     ☚KY予防
微妙に色を選び
組み合わせの妙を楽しみ
毎日違う着方で         ☚着方=性格
 ―寒ければ襟を詰めて
 暑ければゆったり開放して
 掃除するなら
 裾を短めにして
 水に入るなら
 端折って
ゆったりと
 ―西洋の衣服は
 鎧みたいにガチガチです。
 アラブもインドも
 アフリカも
 伝統衣服はゆったりしてます。
 ちょっと前まで
 裸だったのですから
 空気が入るようなのでないと
 健康を損ないます。
着付けます。
裸足に下駄なんかサイコーですね。
ちょっと高めのを履いてると
無意識の内に
心身のバランスが調整されます。
親指と人差し指の間を
開くのもいいんですよね。
 ―足裏にはツボがたくさんありますから。
ビーサンとは異質の     ☚ビーチサンダル
開放感です。
ちょっとはわかってるから
浴衣とか古着とか
若い人が好み出してるのだと
思います。
 ―商魂たくましい大人に
 静かに抵抗しているのは
 微笑ましいニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です