ビリー・ミリガン再考の時  虐待からPTSDになり断食で治癒

ベストセラーになった頃は
嘘か誠か
 
 ―身近にはいないし。
演技かどうか
そういう議論しかなかったと
思いますが
今なら
わかりますね。
DSMⅢの多重人格は
DSMⅣで解離性同一性障害とPTSD
 ―これは一緒ですね。
原因は
父親の自殺と
母親の再婚による   ☚これだけでもショック
養父の虐待
 ―人格をバラバラにしなければ
 生きられなかった。
1970年代の逮捕ですから
無罪になってますが
 ―今の日本なら有り得ないですね。
精神病院で絶望し
 ―電気ショックと薬漬け
食べられなくなって
 ―摂食障害に
 食べろ食べろと言ってはいけません。
 自然治癒力としての
 拒食を
 反転させるのがプロです。
 
人格統合されました。
 ―知識はなかったと思いますが
 (当事者が一番わからない)
 しっかり絶望したから
 (誤魔化しナシ)
 奇跡が起こったのです。
これは
貴重な事例だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です