和歌山のPTSD解離鍼灸師1億3千万不正請求で廃業

和歌山市内の
鍼灸マッサージ治療院が
療養費の不正受給を繰り返し
和歌山県
後期高齢者医療広域連合から
約1億1300万円の
返還請求を受けたそうです。
治療院は不正を認め
廃業しているようですが
驚きましたね。
訪問介護の問題が絡むと
 ―マッサージは人気ですしね。
 柔道整復師はマッサージで
 請求できないのですが
 (柔道で起こるような怪我くらい)
 西洋医学の医師の指示があることにすれば
 鍼灸との兼ね合いで
 いろいろ抜け道が   ☚違法ですが
 あったようです。
 精神科と言い
 健康保険料
 介護保険料
払うのが
 馬鹿らしくなります。
 
東洋医学でも
こういう額が
はじき出されるようです。
いずれ
発覚するのに
こういうことをするのは
院長が解離していたからでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です