発達障害相談で開業のPTSD否認臨床心理士たち

保険が使えないから
 ―この程度なら
 公立病院でもできると
 思うけど
高額になります。
ある相談所の場合は…
★最初の面接 15,000円(90分)
★心理発達検査 50,000円
 ―必要なら他のテストもする。
 ロールシャッハテスト 30,000円など
  ―こういうのしながら
  なぜ認知の歪みや
  ストレス耐性の低さが
  見えないのでしょう?
★継続相談 10,000円(50分)
これで
「東京まで行って
わかる心理士に
広汎性発達障害の
診断名もらった」とか
ヌカ喜びして
継続相談してたら
そのうち
「お薬の力も借りましょう」
「お子さんも
不適応が
苦しいのです」と言われ     ☚薬害の方が地獄
「コンサータ頑張って飲ませます」って
ことになって
 ―最近は
 軽度でも勧めるらしい。
子どももお金も
生きないのですね。
お金があっても
自殺したい
(させたい?)人が
多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です