死刑椅子のような電気ショックではPTSD解離犯罪は抑止できない

$PTSD研究家翠雨の日記
PTSD問題は
何らかの被害にあって
起こりますから
二元論で
報復したらよいと
考えがちですが
加害者は
PTSD解離人格
ストレスですぐ解離します。
自分が悪くても
指摘されたら
暴れますから
非暴力で解決しないと
負の連鎖が起こります。
PTSD解離犯罪の
厳罰化の動きがあるようですが
 ―大阪の知事は
 「勝手に自己完結しろ」
 世間も
 「そういうやつ
  刑務所から
  出すなよ」
4コマ目を
直視すべきでしょう。
病院の電気ショックも
連想しますよね。
死刑椅子みたいに
なっているのも
象徴的だと思います。
たましいを扱わないのは
サイコセラピーではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です