『薬漬け”になりたくない ~向精神薬をのむ子ども~』PTSD否認でっちあげ発達障害毒親が見たら

NHKの
クローズアップ現代は
反響があり
多くの人が
なかなかよいと
書いてますね。
 ―TVの限界を考えると
 ここまで言うのは
 大変なことです。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3213_1.html
みなさんが貼り付けてくださっているのを
見せてもらいました。
 ―ありがとうごさいます。
しかし
PTSD解離性毒親の場合は
 ―番組のように
 毒親を卒業してほしいのですが。
「ショッキングな題名」
「偏った報道の仕方が残念」
「必要な子もいるのをわかっていない」
 ―まるで
 どこかの回し者か
 広告塔みたいですね。
 あくまでも自分たちが
 一番知っているというスタンスです。
 根拠もなく
 妄信できるのですから
 病的ですよ。
将来子どもがパニックでも起こしたら
(そりゃ起こすでしょう)
 飲ませる気だなと思っていたら
いやぁ
しゃあしゃあと書いてますよ。
以前に
児童精神科医に
「出せよ。
こっちは一日多動につきあってんだよ。
死んだらどうすんだよ。
どんだけストレスだと思ってんだよ」と
詰め寄った
過去も暴露してます。
 ―薬チュー(ある意味で)になれば
 紳士もサルやヤクザとそうかわりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です