西成暴走 元介護士32歳男性のPTSD解離暴走の狂気

凄い暴走だったようで
祇園暴走を意識してか
西成暴走と名付けられてます。
祇園も繁華街で
外国人が多いですが
通天閣の近くから
飛田新地というレトロな
風俗街を抜け
日本橋まで
新しい観光スポットです。
しかも
警官の拳銃による警告も
無視しながら
 ―時にそちらに突進するので
 無視とも言えず       ☚解離
煙をあげつつ
ジグザグ走行ですから
今までで一番
狂気に満ちているように
思います。
被害者も
「殺されると思った」
「あかん。助からん」
 ―PTSD予防が必要です。
32歳の容疑者は
介護の仕事をしていましたが
 ―霊的にも
 身体的にも
 キツイ大変な仕事ですから
 PTSD発症したのでしょう。
うまくいかず
悩んで
退職
 ―普通の感覚を持ち合わせた
 真面目な青年だったのです。
近所で暴走を繰り返しては
「精神的に不安定になり
気性が荒くなってしまうことがある」と
打ち明けていたそうですし
 ―自覚があります。
逮捕された時は
「ごめんなさい。ごめんなさい」
 ―いじめられ
 パニック発作を起こした人が
 よく言いますね。
 無意識の責めがキツかったのでしょう。
コントロールを失った人の
悲哀を感じます。
精神科に
かかっていたんじゃないかなぁと
思います。
 ―純粋なPTSDだけではないような。
 薬害で異質のモノに化けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です