PTSD解離性暴走事故の連鎖で糖尿病男性も「気が遠くなって」店舗に突っ込む

大津市では
40代
糖尿病の男性が
暴走事故を起こしました。
PTSD解離性ではないですが
てんかん意外にも
危険運転になる可能性がある
病が
存在することを
わざわざ申告しているように
見えるところが
集合的無意識の
不思議なところです。
病的ではないにしても
少し解離的な人なのだと
思います。
気がしっかりしているか
遠くなるかが
焦点ですからね。
 ―PTSDは気の病です。
 
 気のせいではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です