10歳女児の強制わいせつ被害告訴能力認定 PTSD予防に必須

10歳11ヶ月ですから
 ―このあたりで
 精神的に急成長しますよね。
被害の意味が
わからないなんてことは
ないでしょう。
母親の交際相手(42)からの
強制わいせつについて
 ―離婚とか
 再婚のとき
 注意が必要です。
 被害児童は
 二重の苦しみに
 襲われます。 
お姉さん(15)の被害は認定され
この子の被害は
棄却されていましたが
 ―加害者は
 完璧に
 PTSD依存症ですね。
 刑務所の行動療法では
 治らないでしょう。
控訴審判決で
認定されました。
ある法律家は
「二次被害を与えた」と
批判しています。
裁判は
被害児のPTSD予防においても
大切です。
学業成績がよくて
よかったです。
ここで成績が悪く
 ―PTSDで成績不良になります。
クラスで浮いてると
 ―さらには
 精神科に通い
 薬を飲んでいたら
発達障害児扱いで
 ―PTSDとは別物
話が厄介になったでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です