手が届きにくいPTSD救済策

$PTSD研究家翠雨の日記
昔から
社会的な
支援ネットワークや
慈善事業もあるのですが
そういうところにさえ
引っかかることができない
人たちがいるんですよね。
そこを
さらに考えるべきだと言うのも
事実であり
 ―大津のいじめ自殺は
 ネットワークを
 専門家が断ち切ってました。
 論外です。
そこに依存して
せっかくあるものを
破壊しようと
 ―【合理的】武装して
  
  破壊依存症です。
邪魔する未治療PTSDがいるのも  ☚後進の足を引っ張る
困った事実です。
 ―自分は甘えに甘えて
 そこまできたクセに    ☚健忘症
 (底上げされてるだけで  ☚認知の歪み
 治ってない)
 人には
 上から目線で
 自己治癒力があるんだから
 自力で頑張るしかないとか
 
 認知症も末期ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記ポニョを救った法隆寺の観音イメージ
こころのなかには
ありがたいものが
あるんですけどね。
否認がキツく
認知の歪みがあると
(身体に聴けない)
遠い存在ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です