精神科外来でロボトミーみたいに『脳を切る手術』 PTSD否認の成れの果て

$PTSD研究家翠雨の日記
ロボトミーなどの
精神外科は
非人道的な手術として
封印されたことになってますが
脳内化学物質の不均衡とか
セロトニンがどーのこーのと
学説でっちあげ
 ―でっちあげうつ病
   〃   発達障害
   〃   DV
   〃   医療過誤
  真似されて収拾がつかない叫び
不安を根こそぎとってしまったり
 
 ―脳全体を機能不全にして
気絶させて眠らせたり
酔っ払わせたり
 ―でっちあげ発達障害の毒親が
 ブログに書いてた。
ロボット化させ
脳や人の人生
破壊してますよね。
聞いた範囲では
ロボトミーより
後遺症がヒドイような…。
ありがたがって通院するのは
脳が壊れてるからでしょうね。
 ―最初抵抗があるけど
 スパルタトレーニングするみたいですね。
 ドロップアウトする方が
 正常です。
 有名な心理実験も
 ドロップアウトから
 よい治療法が生まれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です