涼宮ハルヒもPTSD原理満載

$PTSD研究家翠雨の日記
学生さんが
貸してくれたので
 ―こういうのは
 学生さんの方が詳しいから
 教えてもらうことが多い。
読んでみて
ビックリ!
ハルヒの暴走は
(素っ頓狂なことばかりして
人を病的に巻き込む)
 ―涼しい宮
 春の陽のイメージは
 陰陽五行的
影のように存在している
文学少女が
作り出したものという
構図のようですね。
 ―多重人格の話も
 要するに1つの問題を
 直視しそこなって
 人格数が
 どんどん膨れ上がるのですよね。
 一即多です。
 主人公の視線でそれを見てゆくと
 病巣がわかり
 ハルヒもおとなしくなります。
 病理が深いので
 まだ解決したわけではなく
 もうひと悶着ありそうですが
 (シリーズは続く)
 らせん状に変化していくようです。
ユング心理学も
影の恐ろしさを言いますが
 ―アブナイから
 表現させるなとか
 象徴はないとか
 言っているうちに
 
 悪徳商法のカモになって
 (グルかもと近頃は思う)
 薬害も起こりました。
すでに
世の中
影だらけなので
そこから
物語が始まってます。
 ―流行の物語は現実的
★崖イメージ   
★自然治癒力に任せる
★ハチャメチャに見えて
 行事を大事にする
 S.O.S軍団を作る
なにより
★巨大なカマドウマが出てくるのには
驚愕しました。
アリエッティより前に
描かれたわけですが
集合的無意識にあるものが
また鳥瞰できました。
確かに1つの原理があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です