中学校のPTSD解離の臨時講師(25)も脱法ハーブ運転で5人負傷させる

5月に
大阪の摂津市で
逮捕されていました。
 ―流行のハシリかな?
「脱法ハーブを吸って運転した」が
「事故については覚えていない」
そうで
血液から
脱法ハーブの成分が
検出されました。
「大丈夫」と本人らは
言いますが
やはりアブナイのです。
 ―認知の歪みのある人に
 質問する愚です。
イジメ隠蔽とかの
空気を感じたら
中学校に出入りするのも
ストレスでしょうね。
でも
どういう理由であれ
先生が解離行動してはいけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です