愛知県春日市PTSD解離副市長(60)接骨院のシャッター破壊

泥酔のうえ
市内の接骨院の
シャッターをかばんでたたき
蹴って壊し
辞表を提出
「酔っていて全く覚えていない。
深く反省している」
だそうです。
何がしたかったのでしょうね。
おそらく
自分の中の
背骨でも
正したかったのでしょう。
PTSDで解離すると
 ―フツーの人は
 飲んでも
 こうなりません。
根本的な問題が
浮かび上がってきて
それを
安直に解決しようとするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です