朝日新聞『聖痕』第17話 子どものPTSDで修復される家族の機能不全

$PTSD研究家翠雨の日記
昔は
子どもの情緒障害を
家族問題の結果と捉える
視点がありました。
 ―今こういうこと言うと
 家族会から 
 袋叩きになるようですね。
親の夫婦仲が心配で
 ―離婚されたら
 自分の一大事
学校に行ってるどころじゃない
不登校とか
家族がバラバラだから
飼い犬が死んだのに
 ―弱い立場が
 不幸を実体化し
 サインを送る。   ☚無意識のサイン
気づかないと
不幸がエスカレートしていくとか。
 ―ケネディ一家みたいになる。
子どもの非行問題で
バラバラな家族の結束力が
できたとか。
温泉のような記憶は
その後のPTSD発症リスクを
大幅に軽減するでしょうね。
記憶は大事です。
 ―「今ここ」を大事にしたら
 記憶がよくなるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です